電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガン メカボックス分解 各電ハンのメカボックス 電動ハンドガン メカボックス分解 テンション開放 電動ハンドガン メカボックス分解 特殊ネジとトルクスドライバー
1.電ハン用メカボックスの分解
 電拳では、皆さんが愛銃の整備・カスタムを出来るよう、メカボックスの分解・組み立て方法について説明を行っています。
 メカボックスの分解・組み立てが出来れば、カスタムも思うままに出来るようになるので、銃のカスタムを考えている人は、ぜひメカボックスの分解にチャレンジして欲しいと思います。
 なお、分解手順はG18Cのメカボックスを使って説明しますが、各機種で異なる箇所はそのつど説明を加えていますのでご安心ください。
 あと、この分解方法の説明のみ、上部の写真をクリックすると拡大表示しますので、写真が小さくて見辛いときにご利用ください。
2.スプリングテンションの開放
 それでは、具体的に分解作業について説明を始めたいと思いますが、その前にスプリングのテンション(バネ圧力)開放を行います。
 この作業を怠ると、メカボックスを開けた瞬間に中の部品が飛び散って大変なことになるので、テンション開放は必ず行なってください。
 作業自体はとても簡単で、印の部分もしくは印部分にある逆転防止ラッチを細い棒で押すだけ。これでギヤが空転し、スプリングの圧力が開放されます。
 ラッチには新旧二種類あり、それぞれ設置場所が異なりますが、上から押すのは同じです。
3.ネジの取り外し
 ここから、いよいよ分解作業の開始です。
 まずは、メカボックスとスイッチユニットを留めるネジを取り外しましょう。
 メカボックスを固定するのネジ三本は、写真右下の特殊ネジなので、T4のトルクスドライバーか、新亀製作所の17-Dで取り外します。
 次にのプラスネジと、の特殊ネジを外し、スイッチユニットを分離します。の特殊ネジは、T7(なければT6)のトルクスドライバーか、精密マイナスドライバーで取り外し可能です。
 なおのネジは、電ハンの機種によってネジの本数が異なるため、次ページで詳しく説明を行います。
TOP > DISMANTLING > 電動ハンドガン メカボックス 分解 1/5ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number