電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
さまざまなグリス
シリンダー部分に最適のグリスはどれか?
銃の性能にもっとも影響を及ぼす場所
 これまでの実験では主にノズル周りのエアー漏れ問題を取り上げてきましたが、今回はグリスについての最後の実験ということで、グリスがもっとも銃の性能に影響を与える場所・シリンダーについて実験を行いたいと思います。
 どうして銃の性能にもっとも影響を与えるのかというと、シリンダーは空気を圧縮して弾を飛ばすエアーソフトガンの心臓部であり、そのシリンダーの気密確保と潤滑を同時に行っているのがグリスだからです。グリスの種類が違えば当然気密の確保や潤滑具合も変わりますし、そうなると銃の性能も大きく変わってくることになります。つまりグリスの性能がそのまま銃の性能に反映されるのです。
 そこで今回の実験では、シリンダー部分に使うグリスの種類を変えることで、銃の性能がどのように変化するのかを比較してみたいと思います。
実験第五回目:グリスの種類による性能比較について
 今回の実験の目的は、グリスの種類で銃の性能がどのように変化するのか、つまりどのようなグリスを使えば性能が上がり、逆にどのようなグリスを使うと性能が下がるのか、それを調べることにあります。せっかく新しいグリスを塗って整備をしたのに、グリス選びが悪くて性能を下げてしまっては意味がありませんからね。性能を下げないため・より高い性能を引き出すためにはどのようなグリスを用いればよいのか、それを今回の実験で比較してみようと思います。
 今回はゴム・プラスチックを侵さない5種類のグリスを選び、それぞれの特徴と実際に弾を撃ったデーター(性能)を記録しました。グリスの特徴によってどのように性能が変わるのか傾向がわかれば、新しいグリスを選ぶ際に対策が立てやすくなります。実験を通じてグリスの特徴と性能変化について学びましょう。
シリンダーとピストンとノズル周り
今回はシリンダーとピストンヘッドで実験
TOP > EXPERIMENTATION > グリスの種類の違いによる性能比較 1/10ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number