電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
延長カスタムバレルならより初速Up 細径バレルで延長すれば、さらに初速Up?
 これまでの実験から、初速を上げるにはノーマルピストンとフルシリンダーの組み合わせでバレルを延長すればよいことがわかりました。しかしちょっと待ってください。一番最初に行った実験で、バレルの径を細くすれば初速が上がったのを覚えているでしょうか? そう、これまでの実験で使ってきたのはノーマルバレル。つまり細径バレルを利用して延長すれば、さらに初速Upが可能なのです。
 しかしノーマルバレルと細径バレルでは内径が異なるため、同じシリンダーを用いても最適バレル長は違ってきます。空気漏れもバレル内容量も少ない細径バレルの方が、より長いバレル長で弾を加速できるからです。では細径バレルを利用して延長する場合、ノーマルピストンとフルシリンダーの組み合わせで最高初速を狙うなら、どの長さにすれば良いのか? それを実験で調べてみましょう。
実験第五回目:カスタムバレル延長と初速比較について
 今回の実験はこれまでの総括として、ノーマルピストン・フルシリンダー・カスタムバレルの組み合わせで初速がどれだけ上がるのかを調べたいと思います。
 ノーマルピストンとフルシリンダーの組み合わせは、これまでの実験から初速を高めるのにもっとも有効な組み合わせであることがわかっていますが、カスタムバレルの最適長だけはまだわかっていません。そのため今回の実験では、カスタムバレルでの最適長がどれくらいになるのかをメインに調べて行きます。
 実験方法は非常に単純。ノーマルピストンとフルシリンダーを搭載した電動ハンドガン・コンパクトマシンガンに、長さの異なるカスタムバレルを装着し、各初速を計ります。もっとも高い初速を出したバレル長が最適長というわけです。
 はたしてバレル長はどれほど伸び、初速はどれほど上がるでしょうか?
ピストンとシリンダー
ノーマルピストンとフルシリンダーで実験
TOP > EXPERIMENTATION > ロングバレル化による初速比較 1/8ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number