電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
サイレンサーと電動コンパクトマシンガン
小さくても効果抜群のショートサイレンサー
太くて長い方がいい?
 小さなショートサイレンサーでも、十分な消音効果を確認することが出来た前回の実験。特に高い効果を期待するなら、径の細いサイレンサーよりも消音材がたくさん入る太いサイレンサーの方が良いことも同時にわかりました。となれば、当然長いサイレンサーの方がより消音効果も高いだろうと予測がつきます。
 前回の実験でもサイレンサーの長さに違いはありましたが、10mm前後とわずかな違いしかなく、消音効果に与える影響を正確に知るには短すぎました。そこで今回は、前回のほぼ倍の長さ190〜205mmのサイレンサーを集めました。
 さすがに長さが倍になったからといって、効果も倍になることはないでしょうが、より発射音を小さくすることは出来るはずです。果たして、サイレンサーが長くなることでどれくらい効果に違いが出るでしょうか?
実験第二回目:サイレンサーによる性能変化について2
 今回は、第一回と同じ内容の実験をより長いサイレンサーを用いて行います。長くなることで消音効果は高くなるのか? 高くなるならどれくらいか? 各メーカーの中でもっとも効果の高いのはどこか? 気になる疑問を調べてみましょう。
 ショートサイレンサーを作っているメーカーが少なかったこともあり、前回は5社7本のサイレンサーしか集めることが出来ませんでしたが、今回は一般的なサイズということもあり、8社9本のサイレンサーを集めることが出来ました。特に人気の高いSOCOMタイプは、4社5本を用意。SOCOMサイレンサーの購入を考えている人は、それぞれの違いについても注目してみるとよいでしょう。
 それでは長くなることでサイレンサーの効果はどれほど違ってくるのか、見て(聴いて)みましょう。
9本のサイレンサー・サプレッサーの消音性能・効果を比較
190〜205mmの通常サイレンサー9本
TOP > EXPERIMENTATION > ロングサイレンサー消音性能比較 1/8ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number