電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク

様々な素材で消音効果の違いを調査
更なる消音化を求めて
 発射音以外の音を小さくすることで全体的な消音化を目指した第三・四回の実験でしたが、良い結果は得られませんでした。想像以上にメカノイズが大きく、また消音化が難しい為、気休め程度の消音が関の山とわかった程度です。
 そこで再び原点に戻り、発射音の消音化をもう一度考えてみたいと思います。発射音の消音化といえばサイレンサーですが、各メーカーのサイレンサーはすでに調べ終えています。しかしそのサイレンサーの消音効果をより強力に出来るとしたら、更なる消音化に繋がるのではないでしょうか。ではどのようにして消音効果を高めるのか? サイレンサーの消音効果を決めるのは消音材ですから、消音材を変えることによって更なる消音化ができないか、試してみたいと思います。
実験第五回目:消音材による性能比較について
 サイレンサーの消音効果の決め手が消音材であるなら、その消音材を交換することで更なる消音化を図ることが出来るはず。そこで今回の実験では、身の回りにある消音効果の高そうな素材を集め、サイレンサーの消音材としての効果について調べてみたいと思います。
 もし上手い具合に消音効果の高い素材を見つけることが出来れば、どのような(たとえ消音能力の低い)サイレンサーを購入しても中身をその素材と交換することで、簡単に消音能力の高いサイレンサーへと変身できるはずです。そうなれば、もうどのサイレンサーの効果が高い・低いと悩む必要もなくなるでしょう。
 今回は消音効果の高かったLaylaxのナイツリアルに、10種類の消音素材を入れて効果を試しました。果たして効果の高い素材は見つかるでしょうか?

ナイツリアルの本体に消音素材を詰め替え
TOP > EXPERIMENTATION > 消音材による性能比較 1/9ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number