電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
バッテリー色々
バッテリーの交換で銃の性能はUp!
バッテリーをより有効に活用するためには
 電動ガンにおいて性能、特に連射速度とトリガーレスポンスを向上させるには、バッテリーの変更が非常に有効であることが前回の実験で分かりました。しかしバッテリー変更には外装化という問題がついてまわり、外観を崩したくない・取り回しを不自由にしたくないという人には、大きな抵抗になることと思います。
 では、バッテリーを変更することなく連射速度・トリガーレスポンスを向上させる方法はないのかというと、実はあります。バッテリーを変更することなく、それでいてバッテリーを変更したのと同じ効果をもたらす方法。それは配線交換です。
 配線をより効率の良い線に交換することで電気の通りを良くし、バッテリーを変更することなく電圧を上げるのと同じ効果を持たせることが出来るのです。
 では配線交換で銃の性能はどれほど変わるのか、実験で調べてみましょう。
実験第二回目:配線の違いによる性能比較について
 どうして配線を交換するだけで連射速度・トリガーレスポンスは向上するのか? その原理は非常に簡単です。電気を通す配線には、電気の通りが良い配線と、悪い配線があります。電気の通りが良い配線を使うことで、モーター(ギア)の回転を速くしようという訳です(もちろん、通りの悪い配線を使うと遅くなりますが)。
 ではどのような配線が電気の通りの良い配線なのか? 一般には純度の高い銅線で、なるべく細い芯線を多く束ねたもの、特に表面には電気をよく通す銀メッキがされている線が良いとされています(簡単に言うと、抵抗の少ない線です)。
 しかし市販の配線はそれぞれ芯線の細さや束ねられている数が異なる上、どの配線を使えばどれくらい性能が上がるのかもよくわかりません。そこで今回の実験では、5種類の異なる配線を集めてそれぞれの違いを調べてみました。
シルバーコード・各種配線
配線の違いで、銃の性能はどう変わるか?
TOP > EXPERIMENTATION > 配線交換による電動ガンの性能比較 1/8ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number