電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
ガスブロ・グロック用のフォールディングストックを、マルイ・電動ハンドガンのG18Cに取り付け ガスブロ用ストックを電ハンに取り付けるには、ストック基部の先端を切断する ガスブロ用ストックを電ハンに取り付けるには、ストック基部をくり抜くように削る
1.ガスグロック用ストックを電ハンに!
 グロックに使用できるストックが各種販売されていますが、残念ながらどの製品もガスブロのグロック対応で、電動ハンドガンに無加工で使用できるストックは販売されていません。
 そこで今回は、ガスブロ・グロック用のストックを電動ハンドガン・G18Cに取り付ける方法について説明したいと思います。
 今回選んだストックは、GLOCKシリーズ用タクティカルストック(Tacストック)です。基本的に他社のストックでもこれから説明する方法で取り付け可能ですが、寸法・形状などの細かな差異がありますので、他社ストックを取り付ける際はそうした違いに気をつけてください。
2.グリップ内部の確認
 では、具体的な作業の説明を行いましょう。
 まずグロック用ストックは、いずれもグリップ内の空洞にストック基部を埋め込むことで固定します。ただし電ハンの場合この空洞が狭いため、基部を大幅に削る必要があります。
 ではどれくらい削るのかというと、上写真の白板がメカボックス位置で、その右側のわずかに見えるグリップが空洞部分になります。
 この空洞部分に入れることが出来るよう、ストック基部を上写真の黄線で切断します。
 いきなり基部を斜めに切断するのは難しいので、まずは赤点線の位置で基部の先端を2cm切断するところから始めましょう。
3.基部をくり抜くように削る
 基部の先端を切断したら、次は残り部分を削る作業です。
 上写真をご覧いただくとわかるように、電ハンのグリップ内部にはモーターが入っているため、ストックの基部はモーターの湾曲に合わせて、丸くくり抜くようにして削りましょう(上写真の黄線を参考にしてください)。
 また基部の根元は半円の出っ張りがありますが、この部分も含めて先端から水色線の位置までくり抜くように削ってください。
 なおストック基部をくり抜くように削るには、ヤスリではなく彫刻刀を使うと、簡単にサクサク削る(掘る)ことができますよ。
TOP > HANDICRAFT > ガスブロ・グロック用ストックを電ハンG18Cに取り付け 1/9ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number