電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
1.バレルを切断する意味
 初速をもっとも高める最適バレル長は、電動ガンに搭載されているシリンダーの容量と、バレルの内径に応じて変わってきます(詳しくは、「EXPERIMENTATION:実験」参照のこと)。
 ですからノーマルバレルをカスタムバレルに交換する際、自分の銃に合った長さのバレルに交換し、初速アップを図ろうと思う人も多いのではないでしょうか。しかしバレルはある一定の決まった長さしか販売されておらず、自分の欲しい長さのバレルが必ずしも販売されているとは限りません。
 そこで自分の欲しい長さにバレルを調節(切断)する方法を紹介したいと思います。

 
2.用意する道具
 まず必要なのは、長めのバレル。切断することで長さを調節するので、バレルは必ず長めを用意すること。次に切断するための金鋸。ステンレスバレルの場合は糸鋸では切断できないので、金鋸を用意しましょう。あと切断箇所の目印にビニールテープ、切断した切り口を綺麗にする平ヤスリと耐水ペーパー、銃口部分にテーパー(ラッパ状の出口)をつけるための研磨用ドリル(リューター)と軸付砥石が必要です。
 主な道具は以上で十分ですが、あと作業が終わったときバレル清掃をするための道具があるとさらに良いでしょう(詳しくは、「MAINTENANCE:整備」参照のこと)。
3.カットする長さを決める
 それでは実際の作業に取り掛かりましょう。まずは切断したい長さを決め、目印としてビニールテープを巻きます。ビニールテープの端が切断したい箇所の真上に来るように巻きましょう(上写真では銃口から1cmの場所が切断部分)。こうしておけば、切断場所が一目でわかると同時に、バレルに傷が付くのも防げます。
 次に、ビニールテープを巻いた部分のバレル内部にティッシュを詰めます。これは切断の際に出る金属粉がバレル内に侵入して、内部に傷を付けるのを防ぐためです。作業中にバレル外側へ傷が付くのを避けたい方は、外側にも何かカバーとなるものを巻いておくとよいでしょう。
TOP > HANDICRAFT > バレルカット1/3ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number