電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガン・M9A1のマズルベースを削ってインナーバレルを延長 電動ハンドガンのマズルベースを削る場所 電動ハンドガン・M93Rの延長バレルとスライドの組み込み方法
1.バレルを延長する方法
 電動ハンドガン・コンパクトマシンガンは、バレルを延長すると初速が高まるので、バレル延長化を考えるユーザーも多いと思います。
 ところがM93R・M9・MP7の三機種では、マズルガイドの内部が狭く、バレルを延長することが出来ないという問題が発生します(上写真でも、マズル奥の狭いのが分かるでしょう)。
 そこで今回は、マズルガイドの内径を広げ、インナーバレルを延長できるようにする方法について説明したいと思います。
 またM9A1やHi-CAPAでは、バレルの切り欠き形状が他機種と異なりバレル延長できないので、この問題を解決する方法も説明します。
2.用意するのは棒ヤスリだけ
 まずはマズルガイドの内径を広げる方法ですが、ヤスリで削るだけの簡単加工です。
 用意するのは、インナーバレルの外径と同じサイズの丸棒ヤスリ(先細りのミツモトの丸ヤスリが安くて入手性も良くお勧め)。これでマズルガイドやマズルの内側を削れば、インナーバレルが簡単に通るようになります。
 M93RとM9のマズルガイドは、先端の出っ張り部分を糸ノコでカットすれば、削る部分が少しで済み作業が楽になるでしょう(上図参照)。
 それではマズルガイドの内部を削った後、各機種ごとにどのような作業が必要になるのか個別に説明しましょう。
3.M93Rの作業内容
 まずM93Rから説明しますと、マズルガイドの内部を削り終えたら、ガイド部分をネジ止めせず上写真のように上にズラして下さい。
 この状態でスライド一体型マウントレイルにバレルを差し込めば、上手くスライドを被せることが出来るようになります(アウターバレルは付いていても大丈夫です)。
 前もってバレルの周りにグリスを塗っておけば、より簡単にスライドの脱着が出来るようになります(オイルスプレーでも可)。
 ただし取り付けできるのはスライド一体型マウントレイルのみで、ノーマルスライドの取り付けは出来ないのでご注意ください。 
TOP > HANDICRAFT > 電ハン・コン電 バレル延長方法 1/4ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number