電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
さまざまなカスタムバレル
バレルはメーカーによって内径が異なる
スプリング強化以外で初速を上げるには
 初速を上げたいけれど、スプリング交換をすると連射速度が下がってしまうし、バッテリー持続時間や銃の寿命をも短くしてしまう。それにメカボックスの分解・組立ては複雑で難しそう・・・・・・こんな悩みをお持ちではありませんか?
 そこでお勧めしたいのが、カスタムバレルへの交換です。スプリング交換のような性能・寿命の低下は一切なく、初速だけを確実に上げることができ、しかも取り付け作業は非常に簡単。電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの初速の低さを改善するのに、カスタムバレルはまさにうってつけのパーツなのです。
 しかしカスタムバレルはたくさんの種類が発売されていて、どのバレルを買えばどれくらい初速を上げることが出来るのかわかりませんよね? そこで今回の実験では、カスタムバレルと初速の変化について調べてみたいと思います。
実験第一回目:カスタムバレルと初速比較について
 どうしてカスタムバレルに交換するだけで初速が上がるのか? まずはその原理から説明しておきましょう。エアーソフトガンは、圧縮空気でバレルの中の弾を加速させて弾を飛ばします。ところが弾とバレルの間に隙間があると、空気が漏れて弾の加速を鈍らせてしまいます(右図参照)。そこで内径の細いカスタムバレルを用いることでこの隙間を減らし、より効率よく弾を加速させようというのが、バレル交換による初速Upの原理です(内径の太いカスタムバレルは逆効果)。
 では本当にバレル内径が細くなると初速は上がるのか? 細すぎると弾が詰まったり、内壁に接触して初速を下げたりしないのか? こうした疑問を解決すべく、内径の異なる各社のカスタムバレルを揃え、実際に初速を計って調べてみました。はたして最も初速が高くなるのは、どのメーカーのバレルでしょうか?
バレルの弾を加速させる原理
ノーマルバレルは径が太く、空気が漏れる
TOP > EXPERIMENTATION > カスタムバレルの違いによる初速比較 1/3ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number