電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
スプリングの底上げ実験結果:どのバレルも弾詰まりなく、内径細いほど初速は高い
 実験結果の解説を行う前に一言。バレル関係の実験では(この後の実験も含め)スプリングのかさ上げ用のゴムパッキンをかませてあります(左写真参照)。そのため通常よりも高めの初速が記録されている点、ご注意ください。
 それでは実験についてですが、結果がはっきり出るよう、もっとも長いバレルを装備したMP7で実験を行いました。用意したバレルは5本、PDIより発売されている01・05バレル、ライラクスより発売されているEGバレル、KM企画より発売されているTNバレル、そして最初から装備されているマルイのノーマル(N)バレルです。そしてそれぞれのバレルを装備し、初速を計測した結果が下表です。
 表を見ておわかりのように、内径の細いカスタムバレルほど初速が高くなるという、非常に単純でわかりやすい結果となりました。心配していた弾詰まりや、バレル内壁への接触による減速も一切確認できませんでしたので、6.01mmまでなら内径の細いバレルほど初速は高くなることが今回の実験からわかります。
 ただし精度の悪い弾を使ったり、バレル内にグリス汚れが付着した時は、径の細いバレルほど弾詰まりや内壁接触が起こり易くなります。もし銃の整備・管理に自信の無い人は、細すぎるバレルは避けた方がよいかもしれません。
バレル/径(mm) 1発目 2発目 3発目 4発目 5発目 6発目 7発目 8発目 9発目 10発目 最大初速 最小初速 初速差 平均初速
01バレル/6.01 82.5 82.4 82.4 82.7 82.8 82.6 82.5 83 82.1 82.2 83 82.1 0.9 82.5
EGバレル/6.03 82.1 81.7 81.8 82.4 82.1 82.1 82.3 81.9 82.1 82.1 82.4 81.7 0.7 82.1
TNバレル/6.04 82.1 81.6 82 82.1 82.4 82.2 81.5 81.4 81.6 82.3 82.4 81.4 1 81.9
05バレル/6.05 81.4 81.3 81 81.8 81.1 81.4 81.2 81.4 80.7 80.8 81.8 80.7 1.1 81.2
Nバレル/6.07 77.1 77.2 77.2 77.1 76.7 76.4 76.4 76.3 76.2 77.2 77.2 76.2 1 76.8
使用銃:MP7 初速単位:m/s 使用弾:マルイ0.2g 気温:34度 HOP調整:適正HOP 改造ポイント:スプリング底上げ 
TOP > EXPERIMENTATION > カスタムバレルの違いによる初速比較 2/3ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number