電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク

初速を下げてしまった軽量ピストン
ピストン重量化で性能は上がるのか?
 前回の実験では、電動ハンドガンに軽量ピストンを搭載すると初速は下がってしまいました。というのも、電動ハンドガンの加速シリンダーでは助走区間(スリット)が短すぎ、十分な加速が得られないからです。長い助走区間があって初めて本領を発揮する軽量ピストンは、電動ハンドガンには向かないようです。
 では当然次のような疑問が出てくるでしょう、「重量ピストンならどうだろう?」と。軽量ピストンは重さを減らすことで加速をつけ、その加速した力で初速を上げる方式でした。重量ピストンはその逆で、重さを増すことで加速は下がりますが、その代わりにピストン自体の持つ力を増やして初速を上げる方式です。
 加速に不向きな電動ハンドガンでしたから、ピストン重量増加による方法なら初速は上がるのではないか? それを実験で確かめてみたいと思います。
実験第四回目:ピストン重量化による初速比較について
 今回はピストン重量を増して、前回と同じ実験を繰り返し行います。前回はピストンを軽量化して初速を下げてしまったので、今回は反対にピストン重量を増せば初速が上がるのではないかと単純に考えた結果の実験です。
 ただし前回のピストン軽量化では、ピストンが軽くなったことで連射速度が増し、またモーターへの負担も少なくなった結果バッテリー持続時間も延びました。しかし今回はピストンが重たくなるので連射速度は遅くなり、モーターへの負担増からバッテリー持続時間も減少することが初めからわかっています。
 ピストン重量化は明らかなマイナスからのスタートですが、それでも初速が上昇するなら効果はあるといえるでしょう。それでは実験結果は次のページで。
(今回の実験では重りを入れる為、スプリング底上げ用のゲタは外しています)
重り約2g
重りを入れて重量化(底上げ用ゲタと同厚)
TOP > EXPERIMENTATION > 重量ピストンによる初速比較 1/4ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number