電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング
電拳カスタム 電動ハンドガンに取り付けるヒューズの種類 電拳カスタム 電動ハンドガンにミニヒューズを取り付ける 電拳カスタム 電動ハンドガンにミニヒューズを取り付ける際の注意点
1.ヒューズの取り付け
 電気を動力とする電動ガンでは、不具合が発生した際に電気の流れを止める安全装置・ヒューズが、どの機種にも搭載されています。
 ただし電動ハンドガンには、スペースの関係からこのヒューズが搭載されていません。そこで銃の安全性を高めるため、ヒューズを搭載する方法について説明したいと思います。
 今回は内部の狭い電動ハンドガンに合わせ、通常の電動ガンに使われるガラス管ヒューズではなく、より小さいミニヒューズと低背ヒューズを使った搭載方法を、二通り説明します。
 
2.ミニヒューズを使った搭載
 まずは、比較的簡単に作業の出来るミニヒューズを使った搭載方法から説明します。
 用意するのは、リポアダプターミニヒューズモーターコネクター、そしてコネクターを包む熱収縮チューブ4φです。
 作業内容は簡単で、リポアダプターの配線を途中で切断し、その両端にモーターコネクターを取り付けます。コネクターの上からチューブを被せたら、後はヒューズを繋ぐだけ。
 圧着ペンチがなくても、ラジオペンチを代用すれば誰でも簡単に作れます。
3.ミニヒューズ取り付け作業
 では作業についての注意点ですが、配線はヒューズの脚の間隔に合わせ切断します。切断は、赤・黒どちらの配線でも構いません。
 コネクターは、L字タイプを使います。直線タイプをL字に曲げるのは、結構難しいので注意。
 熱収縮チューブは、3φだとL字部分が通らないので注意(上写真は4φの収縮前と後)。
 ヒューズは脚が長いので、先端を少し切り落とします。また脚が太いので、コネクターの内部を広げ、入りやすくします。内部を広げるには、マイナスドライバーを差し込めばOKです。
TOP > CUSTOMIZE > 電拳カスタム・ハンドガン編 ヒューズの取り付け 1/5ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number