電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガン用放電器の作り方1 電動ハンドガン用放電器の作り方2 電動ハンドガン用放電器の作り方3
1.材料の用意
 バッテリーを長く元気に使うためには、適切な充放電が欠かせません。ところが電動ハンドガン・マシンガンのバッテリーコネクターは独自形状のため、市販の放電器が利用できないという欠点があります。そこでバッテリーと放電器を繋ぐためのアダプターを作ろうと思います。
 材料はどこの家庭にもある洗濯バサミ、針金(直径2mm)、ビニールテープ、瞬間接着剤、ラジオペンチ、あとは放電器と接続するコネクターを用意してください(コネクターだけはどの家庭にもないと思うので、模型店かガンショップで買ってくださいね)。
2.針金の先を丸める
 それでは作り方の説明ですが、まずは用意した針金を3cmほどに切ってください。次に切った針金の先を出来るだけ小さく丸めます。先のとがったラジオペンチを使うと作業が楽です。
 先の丸まった短い針金が出来たら、同じ物をもう一本作ってください。同じ物が二本できればOKです。 
3.コネクターに付けよう
 先の丸まった針金が出来たら、その穴の中に皮膜を破いたコネクターの線を通しましょう。皮膜は長めに破き、針金の穴を通した後に折り返して元の線とネジるように固定すれば強く結びつきます。
 プラスとマイナス、両方同じように線を結びつけたら、ビニールテープを巻いて解けないようにしましょう。もし半田をお持ちなら半田付けするのもいいですが、アルミ素材の針金だと半田が付かないので注意してください。半田付けするなら銅の針金がいいでしょう。
TOP > HANDICRAFT > 放電器1/2ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number