電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
1.道具・材料の用意
 Vz61・スコーピオンには、スコープ・サイト等を搭載するためのハイマウントが用意されていません。これはVz61のストックが上部に180度回転することで展開する独特の形状に理由があるのですが、今回はこのストックの展開に干渉しないハイマウントの作り方を説明します。
 必要な道具はピンバイス、金鋸、ヤスリ、耐水ペーパー、ペンチ、ラジオペンチ、ドライバー、カッター、接着剤。材料は金属製のアングル、アルミ角パイプ、クリップ、蝶番、ネジ、ナット、ワッシャ、ピカティニーレール、スプリング、ゴム板。あと、仕上げを綺麗にするためにパテと黒スプレーがあると完璧です。
2.アングルの作成
 それではまず、マウントのベースとなるアングルから作成します。今回用意したのは、ホームセンターで手に入るスチール製のアングル。
 上写真の左側が購入してきた状態で、右側は余分な部分をカットした状態です。そのままではボルトハンドルと干渉してしまう為、写真のようにカットしていますが、デザインはお好きな形でカットしてください。今回は最初からL字のアングルを購入しましたが、アルミ板等を購入して自分で折り曲げてアングルを作成すれば、よりデザインの幅が広がるでしょう。
 ちなみにカット方法は、金鋸で大きく切り取り、細かな部分はヤスリで整形します。
3.蝶番の作成
 アングルの用意が出来たら、次は蝶番の取り付けです。ストックの展開と干渉しないよう、アングルは蝶番で可動するようにします。ホームセンター(百円SHOP)では様々な蝶番が販売されているので、マウントに合ったサイズを購入しましょう(今回は25mm・ステンレス製を利用)。
 蝶番は1度分解し、バネを軸の中心に挿入した状態に組み直してから取り付けます。このバネは可動するアングル(蝶番)を固定するためのもので、クリップのバネを流用しています。
 蝶番は軸の端をヤスリで削ると、簡単に軸が取り出せて分解できます。クリップバネは、クリップをペンチで潰して取り出しましょう。
TOP > HANDICRAFT > Vz61用ハイマウント 1/6ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number