電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
4.蝶番の分解、バネの作成
 蝶番が分解できたら、まず蝶番の軸を入れるヒンジ(上写真赤色)部を少しカットします。そうしないと、スプリングを軸に入れた際、軸の長さが足りなくなるからです。また今回の場合は、アングルの横幅に合わせる意味もあります。
 次にヒンジ部に軸を差し込み、上からペンチで思いっきり締め付けてヒンジと軸を圧着させます。圧着しないとヒンジ部と軸の間に隙間が残り、アングルがグラついてしまいます。
 クリップから取り出したバネ(上写真手前)を、ラジオペンチを使って上写真奥のように加工します。特に青○印の角度に注意してください。あともう一つスプリングを用意し、半円状にカットした部分(緑○印)を切り出します。
5.蝶番の寸法チェックとネジ穴開け
 蝶番の軸を圧着固定し、バネを作成し終わったら、実際にアングルと重ねてサイズの確認をしましょう。軸の中心が先ほど作成した部分で、その両脇は蝶番の残り部分です。
 蝶番の残り部分はアングルの形・大きさに合うよう加工していますので、もし皆さんが違う形のアングルを用意される場合は、その形・大きさに合うよう加工してください(形・大きさは、ヒンジを削る前から仮合わせをしておきましょう)。 
 サイズが合うことを確認したら、ピンバイスでアングルにネジ穴を開けます。蝶番を固定する為の穴が二箇所、あとスプリングの端を固定する為の穴を一箇所、合計三箇所(上写真青○印)の穴を開けましょう。
6.蝶番の取り付け
 先ほど開けた三箇所の穴にネジを入れると、上写真のようになります。蝶番を固定する二箇所のネジには、すでにナットを取り付けています。その二箇所の中間にあるネジが、スプリングを固定する為のネジです。
 このネジの側にスプリングの端が来るように、あらかじめスプリングの端は傾斜を付けておきましょう。先ほどバネを半円状にカットしたものを作りましたが、バネを固定する際の補助部品として利用します(上写真参照)。この状態でワッシャを被せ、ナットで締めればスプリングの固定は完了です(上写真赤線囲参照)。
 この場所には、1.7mmのネジとナット・ワッシャを使っています。
 
TOP > HANDICRAFT > Vz61用ハイマウント 2/6ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number