電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
KSC M93R用フォールディングストックをマルイM93Rに取り付け フォールディングストックのピンを削る フォールディングストックのピンを削る
1.KSC用ストックをマルイM93Rに!
 M93Rのオプションといえば、フォールディングストックを思い浮かべる人が多いと思います。ですが残念なことに、東京マルイからは純正のストックが発売されていません。
 そこで今回は、多数流通しているKSC用のストックを加工して、東京マルイのM93Rに取り付ける方法を紹介したいと思います。
 なお今回は、MGCモデルのストックをベースに加工説明しますが、基本的な加工はKSCモデル(実銃モデル)と同じになりますので、KSCモデルをお持ちの方も参考にどうぞ。
 それではフォールディングストックの、具体的な加工方法について説明しましょう。
2.フロントの固定ピンを削る
 東京マルイのM93Rにフォールディングストックを取り付けるには、ストックを銃本体に固定する二本のピンを加工する必要があります。
 まずはそのうちの一本、小さいピンの加工から始めましょう。上写真を見ていただくと分かるように、小さなピンは幅(長さ)が4mmなのに対し、マルイのM93Rは穴の深さが2mmしかなく、そのままではピンが浮いてしまいます。
 そこで、ストックの小さいピンの先端を、2mmだけ平ヤスリで削ります。これで小さいピンは、マルイのM93Rに奥まで差し込むことが出来るようになります。
3.装着できるか試してみましょう
 フロントの小さなピンを削ったら、次はその後ろにある大きなピンも削ります。ただしこちらのピンは径が太すぎて入らないため、先端ではなく径が細くなるように外周を削ります。
 それでは削る作業に取り掛かりますが、その前に一度ストックが装着できるかどうか試してみましょう。というのも、この大きなピンは個体によってサイズに違いがあるため、もしかすると外周を削らなくてもマルイのM93Rに装着できる可能性があるからです。
 どうでしょう、もし装着することが出来たら、加工はこれで終了です。もし径が太くて入らなかった場合は、外周を削りましょう。
TOP > HANDICRAFT > KSC用フォールディングストックをマルイM93Rに取り付け 1/2ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number