電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
G18Cトリガーユニットの改修で、突起が新設されています
適切な間を作る突起が新設されています
トリガーユニットの改修パーツ
 まず最初に紹介する電ハン・G18Cの改修パーツは、トリガーユニットです。
 
 G18-26A トリガーユニット左  400円
 G18-27A トリガーユニット右  400円
 
 トリガーユニットがどの位置にあるパーツかは、取扱説明書のパーツリストをご覧いただくか、マルイのサイトにある取扱説明書PDFをご覧ください
 なお取扱説明書のパーツ型番や展開図は、シルバースライド発売(14年6月)以前の古い説明書には改修パーツに関する記述がないのでご注意ください。
 それではトリガーユニットについての説明ですが、シリンダーヘッドとの接触面(左写真印)に新たな突起を設けることで、チャンバーとシリンダーヘッドのクリアランスを安定させるように改修されています。これによりノズルとHOPパッキンの接続が安定し、チャンバー周りの気密向上と初速アップに貢献しています。
 
 ついでにもう一点、アウターバレルについても紹介させていただきます。
 
 G18-15A アウターバレル   400円
 
 型番の最後に「A」が付いているパーツですが、このアウターバレルはまったく形状の変更がないため、特に交換する必要のないパーツとなります。
 形状変更がないのにどうして「A」型番なのかというと、「色」が変更されているからです。初期の「ツヤあり」から「ツヤなし」に改修、それだけの違いです。
 アウターバレルを交換しても性能に変化はありませんので、ご注意ください。
G18Cアウターバレルの改修は、表面仕上げの違いのみです
ツヤありとなし、それだけの違いです
TOP > MAINTENANCE > G18C 改修パーツの紹介 2/7ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number