電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガンのモーター位置調整1
1.モーター位置調整について
 モーター位置調整とは、モーターのギアとメカボックスのギアの噛み合わせを調整する作業のことです。通常二つのギアは噛み合わせが最適になるように最初から調整されていますが、分解を繰り返したり軸受けパーツを交換したりすると、この位置が狂うことがあります。
 位置が狂うと、ギアノイズが大きくなる・バッテリーの持ちが悪くなる・連射速度が遅くなるなどの症状が出るので、症状が現れたらモーター位置調整をやり直した方がいいでしょう。
 またメカボックスからモーターを取り外した際に、正しいモーター位置が分からなくなることもあります。その場合も調整作業を行いましょう。
2.ギア以外の取り出し
 それでは実際の作業ですが、まず準備としてギア・軸受け・シム・モーター以外の部品をすべて外した状態(上写真参照)でメカボックスを組み立て、銃に組み込みます(電動ハンドガンのみ、逆転防止ラッチを付けたままでOKです)。
 ギアと軸受けには、軽くグリスを塗っていた方がよいでしょう。その方が調整作業がやり易くなりますし、銃にも負担をかけずに済みます。
 さて、この状態でトリガーを引くと、ピストンが組み込まれていないので、いつもの「パン・パン」という発射音はしない代わりに、「ジャー」というギアとモーターの回転音が聞こえるはずです。この音が聞こえれば準備段階は完了です。
3.ネジを回して調整
 準備を終えるといよいよ調整作業ですが、作業自体は非常に簡単です。銃のトリガーを引きながら、グリップ下にある大きなマイナスネジ(上写真参照)を回すだけです。
 トリガーを引いていると、「ジャー」という回転音が聞こえるはずですが、大きなマイナスネジを回すとこの音が変化します。ある程度ネジを回すとギアノイズが小さくなります。さらに回すと再びギアノイズは大きくなります。大きくなると行き過ぎなので、再びギアノイズが小さくなる位置まで戻ってください。この位置が最適位置です。一度ではわかり難いので、何度かネジを締めたり緩めたりして確認してください。
TOP > MAINTENANCE > モーター位置調整1/2ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number