電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガンのモーター位置調整1
1.モーター位置調整について
 モーターのギアとメカボックスのギアの噛み合わせが悪いと、ギアノイズが大きくなる・バッテリーの持ちが悪くなる・連射速度が遅くなるなどの症状が出ます。
 もしこれらの症状が出たら、モーター位置調整を行い症状を改善しましょう。
 分解を繰り返したり、軸受けパーツやモーターを交換した際に出る症状ですが、誤ってモーター位置調整ネジを回してしまった際にも、再調整は必要です。
2.ギア以外の取り出し
 それでは作業ですが、まずギア・軸受け・シム・モーターのみの状態(上写真参照)でメカボックスを組み立て、銃に組み込みます(旧逆転防止ラッチの電動ハンドガンのみ、ラッチも付けてOKです)。ギアには、軽くグリスを塗ってかまいません。
 バッテリーを繋いでトリガーを引くと、ピストンが組み込まれていないので、「ジャー」というギアとモーターの回転音のみが聞こえるはずです。
3.ネジを回して調整
 この「ジャー」という回転音が聞こえる(モーターが回っている)状態で、グリップ下にある大きなマイナスネジを回します。
 ある程度ネジを回すとギアノイズが小さくなり、さらに回すと再びギアノイズは大きくなります。大きくなると行き過ぎなので、ギアノイズが小さくなる位置まで戻します。この位置が最適位置です。左に回してダメなら、右側に回します。どこかで音が小さくなり、また大きくなるはずです。
TOP > MAINTENANCE > モーター位置調整1/2ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number