電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガン・メカボックスの組立て 電動ハンドガン モーターと軸受けの取り付け 電動ハンドガン モーター位置調整ネジ
1.電ハン用メカボックスの組み立て
 電拳では、皆さんが愛銃の整備・カスタムを出来るよう、メカボックスの分解・組み立て方法について説明を行っています。
 今回紹介するのは、電動ハンドガン用メカボックスの組み立て方法について。
 組み立て手順はG18Cのメカボックスを使って説明しますが、各機種で異なる箇所はそのつど説明を加えていますのでご安心ください。
 なお、この組み立て方法の説明のみ、上部の写真をクリックしていただくと拡大表示されるようになっています。写真が小さくて説明が分かり難いときは、拡大表示をご利用ください。
2.モーター・軸受けの取り付け
 それではまず、モーターと軸受けの取り付けから説明しましょう。
 軸受けはハメ込み式なので、そのまま軸受け用の穴に強く押し込みセットします。
 モーターは、Oリングをセットした固定台座にお尻側からはめ込み、次に放射状の板バネを付けた頭をケースに押し込みます。
 板バネには向きがあり、中央部分が盛り上がるように取り付けてください(上写真参照)。
 モーターを取り付けたら、お尻の固定台座にあるネジを四回まわして固定しましょう。
3.モーター位置が分からなくなったら
 メカボックスの分解説明の際、モーターは取り付ける位置が決まっているため、必ずネジを四回転ゆるめてモーターを取り外し、取り付けの際は逆に四回転締めてモーターを固定するようにと説明しました。
 ですがネジをまわした回数を忘れてしまったり、ケースが振動して勝手にネジがゆるんでしまったため、正確な位置にモーターを戻せなくなってしまう人もいると思います。
 そんなときはモーター位置調整を行い、正確なモーター位置を測定してください。モーター位置がズレたままにしていると、さまざまな不具合が発生するのでご注意ください。
TOP > DISMANTLING > 電動ハンドガン メカボックス 組み立て 1/5ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number