電動ハンドガン・コンパクトマシンガンの激安・格安ガンショップランキング 東京マルイへのリンク
電動ハンドガン・コンパクトマシンガンのグリスアップ4 電動ハンドガン・コンパクトマシンガンのグリスアップ5 電動ハンドガンのグリスアップ6
4.ギヤの簡単な洗浄方法
 細かな凹凸の多いギヤの歯は、一つ一つ汚れを拭き取っているととても時間が掛かります。そこでギヤの歯に残る古いグリスを、簡単に落とす方法をお教えしましょう。
 その方法とは、ガラスの小瓶にギヤと脱脂洗浄剤を入れて、勢いよく振るだけ。これで歯の隙間に残る汚れが、溶けて出てきます。
 ギヤといわず、細かな金属パーツはすべてこの方法で洗うと楽ですよ。
 ガラスの小瓶は、百均で手に入ります。蓋の内側がゴムだと、溶剤で溶ける恐れがあるので、縦ではなく横にビンを振りましょう。
5.グリスの塗布
 パーツの洗浄が終わったら、いよいよグリスの塗布です。
 電動ガンのメカボックスにグリスを塗るときは、気密を確保するゴム製品にはシリコングリスを、金属と金属が噛み合う部分には耐荷重性に優れたグリスを、金属と樹脂が合わさる部分には樹脂にも使用できるグリスを、それぞれ使い分けて塗りましょう。
 もし使い分けるのが面倒な場合は、素材に関係なくどこにでも使えるマルチグリスを使うのも良いですが、シリンダー内やノズル周りは使うグリスによって銃の性能が変わるので、使うグリスは良く吟味して選びましょう。
6.コン電も基本は同じ
 電動ガンであれば、ハンドガンでもマシンガンでも、グリスの塗り方はすべて同じになります。
 気密を確保するゴム製品にはシリコングリスを、金属と金属が噛み合う部分には耐荷重性に優れたグリスを、金属と樹脂が合わさる部分には樹脂にも使用できるグリスを、それぞれ使い分けて塗りましょう。
 ただし電ハンのみ、シリンダーヘッドとノズル周りのOリングには、マルイの高粘度グリスを使ってください。Oリングは通常シリコングリスを使いますが、電ハンではノズル周りにシリコングリスを使うと高い確率で初速が下がります。
(コン電もノズル周りは高粘度グリスがお勧め)
TOP > MAINTENANCE > グリスアップ2/4ページ
TERMS OF USE (C) Copyright 2005 Dendoukenjukoubou All rights reserved. you are visitor number